はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 岡山県ではじめまし展 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [61]  [60]  [59]  [57]  [56]  [55
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/26 (Sat)
第一回てのひらマーケット
はじめまし展
2011年12月2日(金)〜14日(水)
@岡山駅西口、奉還町『The Market』向かい
OPEN 11時〜19時

  
ちらしの訂正→12月14日は水曜日でした!
            TWINAさんは美咲町在住です。ごめんね。



《ワークショップ》
随時受付
☆トンボ玉作り 
☆糸紡ぎ 
         
《投げ銭ライブ》
12月9日(金)19時半〜 
☆蝦名宇摩(津軽三味線) 
☆森本なつえ(ジェンベ)








私は今日この音楽を聞いて、心動かされてしまった。
言いたいこと、全部言ってくれたこの感じ。
まだまだやることあるなと思った。
ありがとう。



それからもう一曲。
バルナギータの「小さなトマト」という曲。
これも最近心に響いた曲です。
ここで少しだけ視聴できるみたい→http://www.tirakita.com/Music_CD/mcd_clsc_789.shtml


内田ボブ/小さなトマト
小さなトマトで 小さな玉ネギ 
小さな野菜で 小さな畑で
それで十分なのに それなのになぜ 人は貧しいの

がんばって働けば 山が死んでいく 
がんばって働けば 川が死んでいく
がんばって働いても 失うばかりなのに 
それなのになぜ 人はがんばるの

まあるい地球に 風が吹きぬける 
太陽はあつく 小鳥たちは歌う
それで十分なのに それなのになぜ 人は悲しいの

一人の乞食が村を通りすぎ 
何もいわなくても太陽は道にあふれ
何もしなくてもいのちにあふれてる
それなのになぜ 人はあらそうの

太陽のように生きる いのちのように踊る 
とぶ鳥たちのように 自由にはばたけよ 自由に歌えよ







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]