はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 OHANA in 御島 カフェオープン! 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [73
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/04/13 (Wed)

前回父ちゃんとその妹、長男で流木オブジェのテーブルを作りに行った大三島。

あの三軒茶屋のFrom Earth Cafe OHANAが、瀬戸内の島にできるのです。
今回は家族総出で3泊4日、行ってきましたよ。
お願いされていたのは、看板。
家である程度仕上げ、あとは現場で作り上げました。
使ったもの。
流木、竹釘、桜の皮、拾った工事現場の古いホース、冷蔵庫のファン、空き缶の底と銅線(自転車部分)、うき、カラートタン、塩ビの板、ペンキ。
はい!こちらです。


そこからは、ペンキを塗ったり黒板を書いたり。やれることのお手伝い。
こどもたちもそれぞれ楽しんでおります。

なにしろ明日オープンだーって時で、でもその場でやりたくなったことは、ちゃんとできました。
そして、4月12日。
 
前日の夜中から開店直前まで書いていた中の大きな黒板。
藤田さん(オーナー)に何を書いてもいいと言われて、ひろあき君と相談しお店で使う島の食材地図を描くことに。
これからどんどん輪が広がっていくでしょう。
道の駅に行くと分かるけれど、島はとても豊かで、お米にひじき、天草、のり等の海産物、はちみつ、杜仲茶、そして柑橘柑橘柑橘!
お店でも、無農薬の柑橘のフレッシュジュースや、ハチミツレモンが頂けます。
それからふろむあーすでおなじみのフェアトレードの商品ももちろん。

私はお気に入りのかごを手に入れました。
久しぶりの友人に2人も偶然の再会を果たし、さすがOHANA!と思いました。

そして御島のOHANA、カフェだけではないのです。
5月には2階にゲストハウスもオープンします。
その後はシーカヤックのワークショップなんかも計画中らしいですよ。
因島育ちの藤田さん、なんと船舶免許も持っているそうで。
今後の展開がとっても楽しみな場所なのでした。

帰りにはこんなすてきな場所にも寄り道。


あー久しぶりのつくる作業、たのしかったな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]