はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 ご無沙汰してます。 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[64]  [61]  [60]  [59]  [57]  [56]  [55]  [54]  [52]  [51]  [50
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/12 (Tue)
長いこと更新してなかったブログ。
久しぶりに更新します。



震災、原発事故から今日で4ヶ月。
世の中は善くも悪くも
大きく変化し
色々なものが明らかになって来ていると思います。
これから、日本だけでなく、世界の人が
どのようになっていくのか。

不安と期待に包まれたまま
僕らは、埼玉から岡山に拠点を移しました。
そして今日、インターネット開通!!

先月の20日に
ここに荷物を運び入れて
片付けに追われた日々
ここ何日かにやっと染め物に気が向けられるくらいになってきました。
まだまだやることは
山のようにあるし
今までのように生活するまでには
もっともっと時間がかかるんだろうなぁ〜

でも、楽しいよ!
あらゆるところに棚を増設したり
家の周りの草を刈ったり
今日は染め物用の竃小屋を建てるべく
ここに残されていた材料で骨組みを作りました。
完璧なまでのバラックっぷり
出来上がった暁には写真でも載せます。


少し話を戻して

ここ岡山に来ることになったのは
原発事故そして放射能
何度か関東にも戻った時に
水や食べ物に気をつけながら生きること
放射能が入ってるかもしれない草木で染め物をすること
そんなことを考えながら生きていくことは
僕らにはできないなぁ〜って思いました。

避難し始めた頃
もう一度飯能で暮らすことを
考えていたときもありました。
一時期は悔しくて悲しくて
精神的にバラアンスを崩したときもありました。

今まで生きてきた中で
この4ヶ月ほど、選択に迫られたときは
無かった気がします。

でも、今は
新しいチャンスを貰えたんだと考えています。

今までやりたくてもできなかったこと
それがここでは実現するんじゃないかと思ってます。
畑や田んぼ
生活の中から生まれて来る作品作り
今日やった小屋作りも然りです。

生活を自分たちの手で作り上げていくこと。

これからは
新しいはおにろの日々の始まりです。

そして、僕らが
移住を決めた目的は
もう1つ

これから遠くない未来
東北や関東に住んで居る人達が
今まで以上に移住を決意する人が増えてくると思ってます。
そんな時に何かの役に立てたらと考えています。

もし、移住を決めたら
是非、僕らを使って下さい。

また、関東に残ることを決めた人達には
こっちで穫れた野菜を
送れるようにできたらとも考えてます。
その為のネットワークも広げてます。

連絡下さいね。

全ての人が
土から切り離されずに生きていけますように。

はおにろ
haoniro@gmail.com

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
引っ越し作業、まじでお疲れさんでした!
いい家見つかったっすねえええ!
リスタート!おめでとうごぜえやす!

先日、ケンゴさん&のぶちゃんも飯能からの荷物引き上げ完了しやした。
ぶっちゃけ、だいぶ淋しくなったのは事実です。
おかげで原発が在ることが、そしてそれをまだ容認している輩が多くいることが、本気でムカついてしょがねえです。

が、ひとまずこっちに残ってる俺も、新しいスタートを切りまくりですw
飯能に居残り、まだ沢山居る仲間達と、やれることやりまくりです。
恐怖と絶望が現れちゃった今、夢と希望のマジ度がハンパねえっす。

まあ色々ありますが、数週間後、岡山にも行きますのでヨロシク~w

飯能在住時には、本当になにからなにまで世話になりました。
この場を借りて、ありがとう。

これからもなにかとよろしく~!ってな!
がんばれよ~い!
オイラもがんばる~うw
がやん 2011/07/12(Tue)02:51:16 編集
こちらこそありがとうございました
ながやんのおかげで
飯能の家に入ることができて
過ごせた5年は
僕たちにとってもの凄く貴重な時間だったよ

飯能でしてきた全てが今の僕らを作ってます。
ほんとにありがとうね〜

岡山に来る時には寄って下さいな〜
hiroaki 2011/07/12(Tue)10:52:48 編集
おつかれっす
引っ越しお疲れさまです!!
飯能の片付け作業、力になれなくってゴメンなさい。

入間に引っ越して来た、約1年半程前、
はおにろが近くに居てくれて
本当に心強かったです。
ありがとうございました!!

避難も、誘ってくれてありがとう。
寂しくなったけど
残る決心をした僕らは
残ってる人間ができることを
考えて頑張っていきたいと思います。

次に会えるのは、、、、
フジロックですね。
近っっ!!(笑

宜しくおねがいしまーす!!
たけ 2011/07/12(Tue)11:09:14 編集
無題
おひさしぶり。当時人づてに避難を聞いて早さがすごいなとおもいました。

>何度か関東にも戻った時に
水や食べ物に気をつけながら生きること
放射能が入ってるかもしれない草木で染め物をすること
そんなことを考えながら生きていくことは
僕らにはできないなぁ〜って思いました。

埼玉よりは、「マシ」かもしれないけれど、結局岡山だろうと和歌山だろうと小さな日本の中で生きていくということは水も食べ物も染めの材料も、気にしながら生きていくしかないんじゃないかしら、とちょっと思いました。
けど、、もしかして岡山には安心できるだけのデータがあるのかしら、っていう気もします。こっちはようやく最近紀伊半島で始めて市内の空気線量を測りだしたところ。それもすごく限られた場所だけだし、食品はまったく測っていないし、不安はいっぱいです。西日本ももっと真剣に事故に立ち向かう姿勢をとれるように、東日本の人間として頑張りどころではあるかなと最近おもっております。
余裕ができたら新宮にも遊びにきてね。
今週は赤穂にいきます。
あるぷす 2011/07/12(Tue)12:20:47 編集
無題
>タケ

フジロックよろしくね
今日にでも連絡しマッス


>あるぷす

もちろんアルプスの言う通り
日本はどこに居てもヤバイと思うよ。

どこに居たって食べ物は気にしなくちゃいけないし
まるっきり放射能を考えない生活ができるなんて
もう、あり得ない。

それでも、飯能のように
近所で確実に野菜から放射能が確認されていたり
しているところより
少しでも安心感のある場所に行こうと思いました。

事故後
関東に戻る時に
ガイガーカウンターで九州から千葉まで
測定しながら行ったことがあって

岡山も
当時0、18マイクロSVくらいになったりはしてたよ。
でも関東は基本0、2マイクロSV
高いところでは0、4くらいになったりね

結局、自分たちが
どこならある程度楽観的に暮らせるかが大事なんじゃないかな〜

これ以上住めない場所増やさないように
岡山で動くつもりだよ。

僕は日本が好きだよ。
こんな場所失ったら駄目だと思う。

今度、たこ焼き食いにいくよ〜
hiroaki 2011/07/12(Tue)13:41:24 編集
あらぁ~~
ひろあき達もでしたかぁ~
なんか、淋しい~よーな、羨ましーよ~な・・
また、どっかで会おうねぇ~
元気でね!!
むろ 2011/07/12(Tue)18:23:40 編集
無題
むろさんは
今どこに居るの?

またどこかで会いましょうね!!
hiroaki 2011/07/12(Tue)20:43:51 編集
おいでんせ
岡山の「災害に強い」土地柄や「晴れの国」とか
便利で暖かくて住みやすいところとか、いいよね〜♪
和気と吉備中央はちょこっと離れてるけど、あ、そうだ
ボタンホールできるかな?ボタンホールやりたいねんけど。貸してーとかいうかんじで、遊びにいくね!

みんな 岡山へおいで!
shiho URL 2011/07/25(Mon)00:18:05 編集
おひさ
ひさしぶり!!
明です。

この前、東松ヶ丘町会の御神輿担いできました!!まぁそれはいいとして、なんか岡山に
引っ越したそうな。。。5月にも個展やってるし。。。
こっちに帰ってきたときくらい連絡しんさいよ。

それと去年、チラっと話した仕事?!の
オファーもしたいんやけどな。



あきら 2011/08/04(Thu)23:30:47 編集
お久しぶりで〜す(>_<)
どうも〜

三吉醤油や粉石鹸を買いに来ていただいていた、狭山にあった自然食レストランで働いていた者です。

三軒茶屋のカフェ・OHANAで個展されてる時に偶然お会いしたり、アリサンのマーケットdayなんかでお会いしたりしております。
覚えていてくれたら嬉しいです(*^_^*)

私達もあの原発事故以降、子供を連れて岡山に疎開して来ていたりしました。

今も子供の夏休みを使って岡山に来ていて、明日埼玉に戻ります。

友人からお二人も岡山に引っ越されたと聞いて、
偶然私達も岡山で畑が出来る環境がある家や土地を探しているところなので、なんだか心強く、嬉しくて連絡させて頂きました(^人^)♪

何か良い情報がありましたら是非教えてくださ〜い♪

しょうこ
しょうこ@ウッドベルP 2011/08/28(Sun)01:04:20 編集
しょうこさんへ
もちろん覚えてますよ〜
ご無沙汰してますが、元気にしてますか?

偶然にも岡山デッなんて素敵ですね。

今度岡山に来るときは
連絡して下さいね
空家情報には常にアンテナ立てておきますから

それに、ウチにも遊びにきて下さいな
ではでは
岡山で会いましょう!!
hiroaki 2011/08/28(Sun)23:58:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]