はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 人のちから 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[77]  [76]  [75]  [73]  [72]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/07/29 (Sun)
昨日はせとうち交流プロジェクトに行って来た。
福島から家族を呼んで、瀬戸内市で保養してもらうというプロジェクト。
昨日は、「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映と、鎌仲さんの講演、そして交流会が行われる日。 
朝6時、交流会で踊りを舞う近所のこどもたちの車に乗っけてもらって、まずは海でひと遊び。
そこから映画の上映場所へ。
託児室に子供がいっぱい来る!という話だったので、そこで子供達と遊ぶというなんともハッピーなお役目をもらって、下は7ヶ月から小学生くらいまでの子供達としあわせ時間を過ごしたのでした。
みんなそれぞれかわいい!こどもってつくづく面白いのだ。

そこで鎌仲さんともおはなしできて、とにかくあのぶれない人特有のあっけらかんとした明るい感じ、改めてとてもすてきな人でした。
講演会もちゃっかり聞かせてもらいました。
その場所で、岡山に越してきていると聞いていて、会いたいなーいつかどこかで会えるだろうと思っていたひとにも再会。
岡山でクラフトマーケット的なものをやろうよと、またうれしい出会いとなったのです。

交流会は、キャンプ場。
地元のおじちゃんおばちゃん達のお店が並び(全部100円)、ステージでは太鼓に踊りに三味線、三線。
いつも仲良くしているこどもたちが、メイクも衣装もびしっときめて踊りを踊る姿、初めてちゃんと見たのだけれど、ものすごく格好良かった!
一番上の子は二十歳。一番下が小学校3年。
ああいうたてのつながり、すごくいいなぁ。
子供達が、もっと下の子の面倒見がいいわけがとてもよく分かった。
託児室でも、ずっと赤ちゃんと遊んでいたものな。

そこで、いわきから来た女の子とゆっくり話した。
私が犬を連れていたので、おばあちゃんところにいる犬の話。
その犬のお母さんの話。
お母さんと2人で来たこと。
昨日は高校生に教えてもらいながら、名刺を作ったり、バレーボールをしたこと。
私はなんだか向こうでどんな暮らしをしているのか聞けなくて、とにかくそこで女の子がたのしそうにニコニコと笑って話してくれることが、とてもうれしかった。
おかあさんたちの姿も、こどもを思ってここに来ているという事が分かっているから、うまく言えないけれどすごく愛おしいものだった。

鎌仲さんも言っていたけれど、今全国で保養プロジェクトが進行している。
知っている限り、岡山でもあと2つある。
みんな福島やその周辺の人達になにかできることをと、個人からはじまった動きだと思う。
野呂美加さんが言っていたが、放射線量の高い地域からしばらく移動する事は、体からの放射性物質の排出に有効だという。
たとえそうでなくても、外でおもいきり遊ぶとか、食べるものを選ばなくてはいけないストレスから解放されるとか、心身ともに楽になれる時間がとても必要だろう。

わたしには到底計り知れないいろいろな思いが、いまこの日本にあふれている。
自分にできることは限りなくちっぽけで、なにが正解なのかいつまでたっても答えはでないし、この先どうなっていくのかなんて誰にもわからない。
でも今回のプロジェクトに関わっている人達をみて、人が集まって個人レベルでつながっていくというパワーはやっぱり強い!と思いました。
国がやっていることより、なんて分かりやすい世界。
こどもたちが安心して笑っていられる場所、それを失ってなにが得られるのかと改めておもった一日でした。
宇摩ちゃん、ありがとう。
なおちゃんも、乗せていってくれてありがとう。


今日は山口県知事選挙の日。いったいどうなるのでしょうか。
Power to the people!

今朝見たら、田んぼの水がぬけていた。
今日は寝坊したから、涼しくなったら草取りだな。
わたしに力を!



      


追記 鎌仲ひとみさん講演会はここでみれます。http://www.ustream.tv/recorded/24298156
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おつかれやーまん
私も昨日、宇摩ちゃんのところ 行ってきたよー!
人懐っこい女の子、あやねちゃんじゃない?
昨日はたけちゃんというひとが 紙芝居をやっていました。それから、錦海寮で夕ご飯御馳走になってきたんだ。
また、8月1日と3日はガッツリ手伝いに行ってくるよ。例の件のこと、知りたいので後でスカイプして♪
しほ URL 2012/07/30(Mon)08:01:49 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]