はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 樹の声 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [73]  [72]  [70
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/02/25 (Thu)
我が家では薪ストーブなしでは暮らしは成り立ちません。
それを支える為には薪作りは欠かせない作業。
僕はいつもチェンソーを使う時に良く嫁に声をかけられたと思って
振り返ります。
昨日のこと。今うちに遊びに来て手伝いをしてくれている僕の妹と
薪作りをしてた時、いつものように聴こえてきたけど
何となく流してたら、
妹が「チェンソー使ってると樹の声きこえない?」って聞いて来た。
そのとき初めて僕が聞いてたモノが他の人も認識してるんだと知りました。
なにか少し高い音で何となく女の人の声みたいな音
名前を呼ばれたような気持ちになったりします。
それが本当に樹の声かどうかはわからないけど
これからは今まで以上に薪を大事に使おうと思ったのでした。

今日も薪ストーブのおかげで暖かい!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]