はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/08/29 (Mon)
もう夏が終わるな〜
ひしひしと秋の訪れを感じるようになってきた

今年の夏は
岡山に引っ越して初めての夏
どんな夏かと思ったら

6月20日に引っ越して
7月21日には京都に出発そのまま埼玉、新潟、千葉、そして京都
そんな訳で岡山に帰ってきたのが8月21日
帰ってきたらすぐに友達のカレー屋さんの店作りの手伝い。
それが終わったのが
昨日8月28日
そして夏も・・・・

色々なところに行けて楽しかったけど
もう少し動き方は考えないとな〜

今回、流木でのデコレーションがほぼメインの仕事で
フェスが二つと八百屋とカレー屋の外装
今年もいろんなカタチが生まれて
新しいイメージへ繋がっていく
楽しかったな〜

フジロック@苗場
サマーソニック@幕張

そんな作業の中で
限られた材料を加工して
創っていくやり方が
大変だったけど楽しかった。

元々自然素材を中心に使ってるけど
もっと異素材をデコレーションに取り込んでいこう!

ま〜世の中では
流木もビーチやダムを汚すゴミだし
ゴミだけを使ったデコレーターになるか!

いなほ屋(カレー屋さん)@岡山県久米南町
               http://inahoya.99ing.net/Entry/8/
nyokinyoki@京都





PR
2011/07/12 (Tue)
長いこと更新してなかったブログ。
久しぶりに更新します。



震災、原発事故から今日で4ヶ月。
世の中は善くも悪くも
大きく変化し
色々なものが明らかになって来ていると思います。
これから、日本だけでなく、世界の人が
どのようになっていくのか。

不安と期待に包まれたまま
僕らは、埼玉から岡山に拠点を移しました。
そして今日、インターネット開通!!

先月の20日に
ここに荷物を運び入れて
片付けに追われた日々
ここ何日かにやっと染め物に気が向けられるくらいになってきました。
まだまだやることは
山のようにあるし
今までのように生活するまでには
もっともっと時間がかかるんだろうなぁ〜

でも、楽しいよ!
あらゆるところに棚を増設したり
家の周りの草を刈ったり
今日は染め物用の竃小屋を建てるべく
ここに残されていた材料で骨組みを作りました。
完璧なまでのバラックっぷり
出来上がった暁には写真でも載せます。


少し話を戻して

ここ岡山に来ることになったのは
原発事故そして放射能
何度か関東にも戻った時に
水や食べ物に気をつけながら生きること
放射能が入ってるかもしれない草木で染め物をすること
そんなことを考えながら生きていくことは
僕らにはできないなぁ〜って思いました。

避難し始めた頃
もう一度飯能で暮らすことを
考えていたときもありました。
一時期は悔しくて悲しくて
精神的にバラアンスを崩したときもありました。

今まで生きてきた中で
この4ヶ月ほど、選択に迫られたときは
無かった気がします。

でも、今は
新しいチャンスを貰えたんだと考えています。

今までやりたくてもできなかったこと
それがここでは実現するんじゃないかと思ってます。
畑や田んぼ
生活の中から生まれて来る作品作り
今日やった小屋作りも然りです。

生活を自分たちの手で作り上げていくこと。

これからは
新しいはおにろの日々の始まりです。

そして、僕らが
移住を決めた目的は
もう1つ

これから遠くない未来
東北や関東に住んで居る人達が
今まで以上に移住を決意する人が増えてくると思ってます。
そんな時に何かの役に立てたらと考えています。

もし、移住を決めたら
是非、僕らを使って下さい。

また、関東に残ることを決めた人達には
こっちで穫れた野菜を
送れるようにできたらとも考えてます。
その為のネットワークも広げてます。

連絡下さいね。

全ての人が
土から切り離されずに生きていけますように。

はおにろ
haoniro@gmail.com

2011/05/12 (Thu)
昨日から千葉県にいます。
最近の私たちは、思いもよらなかった岡山県にいて、家を探していました。
そこで出会った人に助けられ、古いとてもすてきなお家にいさせてもらっています。
ようやく一件、とても気に入る家がみつかって、千葉→京都ツアーの後、月末に大家さんに会うことになっています。
家賃や、そのほかの折り合いがつくといいなぁ。

この2ヶ月はどこか夢の中にいるようでした。
頭の中も心の中も、たくさんの情報と思いに揺さぶられ、自分たちだけではどうすることもできない歯がゆさと悲しみの中にありました。
でもいつもそばには、見慣れた仲間たちや新しく出会った友人たちの笑顔があって、かつてない位の経済状況に陥ろうと、わたしたちはなんとかなると思えています。
ああしかし、関東に向かって出発した直後、車が故障したときにはもう開き直るしかありませんでしたよ。本当。
どんなときも、そばにいる子供たちの笑顔が本当に救いでした。
そうして一方でまた、福島の子供たちを思えばまた悲しみに暮れるのです。
どうかこちらに署名をお願いします。
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/19

たくさんの迷いのなかにあるとき、私はこう言われました。
3.11以降、世界は変わってしまった。
もう、全員が自分で選択する時代が来たんだよ。と。
本当にその通りだと思った。
そのためには自分で真実の情報を探さなくてはいけない。
その上で、大切な人と一緒にどうするか決断するしかない。
この2ヶ月で、家族の中で意見が食い違う様子をいくつか見てきました。
福島から避難してきた人にも会ったし、宮城へボランティアに行った人たちともいろいろ話をしました。
何が大切なのか。
からだ?いのち?大切なひと?大事な場所?
答えなんてない。
とても難しいことだけれど、しがらみだけは捨てて、自分のこころで決断できたらいい。

今回千葉での展示も迷った上で、無理を言って5日間に短縮してもらいました。
ちいさな子供を持つ店長にそれを告げることはとても複雑だったけれど、私たちは放射能が怖くて、関東圏から拠点を移すことを選んだから。
ここで私たちの知っている限りの情報をシェアできたらと思っています。
なんと今回心優しい友人が、買ったばかりのガイガーカウンターを持たせてくれた。ケンゴマン、のぶちゃん、ありがとう。
本日の放射線量は0.18~0.22マイクロSV。


土の上展@hugsalon
2011年5月12日(金)~5月16日(月)
http://www.hug-salon.com/home.html
平日 10:00 - 19:00
日・祝日 10:00 - 18:00
hair×design hug-salon ハグサロン
千葉県船橋市坪井東1-2-20
ラ ヴェルジェ1F  専用駐車場×2あり
東葉高速線(東西線から直通)
船橋日大前駅 東口より徒歩1分
tel (ご予約) 047-406-5089

撤収の翌日には地元のママさんたちと、公民館でお茶会と称して情報交換の場を作ることができそうです。

いま、できることを。



2011/03/13 (Sun)
私たちは今神戸にいます。
日頃から原子力発電所の地震発生時の危険性について、たくさん勉強してきたわたしたち。
今回の地震が起きた瞬間から、ずっと動向を見守ってきました。
放射性物質は目に見えません。
今までの経験から言って、どうしてもメディアが報道することを鵜呑みにすることが私たちには出来ませんでした。

今ここで全てを説明することはできないのですが、みなさんにどうしても聞いてもらいたいことがあります。
関東地方のみなさん、明日の天気予報は雨だと言われています。
絶対に絶対に雨にあたらないでください。
それからヨウ素の含まれる食品を摂って下さい。
とろろ昆布がいちばんいいと思います。
特に子どもにたくさん食べさせて下さい。
放射性ヨウ素は甲状腺にたまります。
子ども達に特に影響がでるとされています。
http://fine-club.com/project/?p=291

今はみんなに伝えるのがとても難しい。
風向きにもよると思うけれど、本当は事故のあった原子力発電所から、なるべく遠く離れて欲しい。
出来る人は一週間、部屋に閉じこもって欲しい。
私たちの様に自由業であっても、今回のことはかなりの決断でした。
家族があり、仕事があり、生活がある。
自分達だけが逃げ出したという負い目すら感じる。
でもこれが私たちのくだした決断です。
みなさんそれぞれ、正しいと思える情報を探して下さい。
内部被曝の影響は後々にでてきます。
実際にフランス大使館はこういう勧告をだしているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000150-jij-int

13日からこだまカフェで開催予定だった、はおにろ風呂敷店は延期させてください。
こだまカフェさん、理解してくれてどうもありがとう。

どうか私たちの心配が杞憂におわりますように。
家に帰りたい。
何やってんだよとみんなに笑われる状況になることが一番うれしい。
この移動がただの旅になりますように。






2011/03/09 (Wed)
はおにろ風呂敷店
2011/3/15(火)〜3/27(日)
@こだまカフェ(TOUNKY WOOD WORKS)




いつもお世話になっているTOUNKY WOOD WORKSのこだまカフェさんで、今年初展示をやらせてもらいます。
その名もはおにろ風呂敷店。
その名のとおり、主に風呂敷を展示します。
今、いろいろ、色々に染めています。
このところ、上関のことが気になって動いている私たちの生業はこれなのです。
なりわいっていい言葉ですね。
同時に今回もギリギリ確定申告に追われる私。
いつもながら、収入と支出の絶妙なバランス。
でも、なんとかかんとかやれていることに改めて感謝しています。
今日も大きい寸胴をニューカマードでグツグツグツグツ。
染め物を洗う川にも春が来て、手にもだいぶやさしい温度になりました。
できあがりを是非、見に来てくださいね。

定休日やアクセスなど、こだまカフェの詳細はコチラ→http://tounkywoodworks.com/shop.html

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]