はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 日常 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
2017/06/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/30 (Mon)
先週の事
庭で休憩してたら、ふと蜂の巣が目に飛び込んで来た。
おっとハチさんそんなところに巣作っちゃ困りますゼイって
よく見てみると、なんかちっちゃいけどスズメバチ的なヤツだな〜
ってことで

ネットにて検索・・・・・キイロスズメバチとでました!

黄色っていいながら意外とオレンジっぽい色

巣が大きくなると近くを通過するだけでも
攻撃してくるとか
引っ越し好きとか書いてありました。

そんなわけで
家族会議。どーする?
「ビニールでくるんで枝切ろうよ」ひろ
「スズメバチは役所でも業者に頼めって言ってるから危険だよ」なほ
「わかった!下で煙りだして追っ払っちゃおう。その隙に・・」ひろ
「裸で巣に近づくのやめなよ!」なほ
「よく考えろよ!」友人K

そんなやりとりの後
半ば強引に
下で火を焚いて煙で燻す事にしました。

火を焚いてみると
熱気や煙にハチ達はどんどん逃げていくではありませんか!
全員の撤退を確認して
巣をついてた枝から切り離しに成功!!

穫った巣の場所に
その後
戻って来たハチたち。ごめんなさい
巣はもう穫っちゃいました。


穫った巣をよく見てみると
中には蜂の子達が蠢いてます。

これは最近気になってた
昆虫のタンパク質は動物のより豊富でピュアだって
友達の言葉
確認すべきだな。穫ったものはやっぱ食すべきだよねってことで

穴から蜂の子をほじくりだしてみたら
蜂の成長過程見本が出てきました。


ラピュタのロボットみたい。

そして
蜂の子

一匹は生で
あとはフライパンで煎って塩かけて
食しました。
味はピーナッツ?まあまあの味
見た目と先入観をないものとすれば食べれます。

みなさんもお試しあれ〜

追伸:
ハチの事はあまりわかりませんが
世の中には
いろんなハチがいます。
無下にハチダハチダと騒いで殺虫剤などかけませぬよう。
蜂の子も食べれないし。
日本ミツバチの攻撃性について↓
http://www.youtube.com/watch?v=IOXJlDKetG0/a>



ぴろ
PR
2010/08/15 (Sun)
65年目の終戦記念日。
あと数年もすれば、実際の戦争を知るじいちゃんばあちゃんが、いなくなるといわれている。
私たちは、戦争を知らない世代。
戦争を知らない世代が増えていくならば、それはとてもいいことに思える。
だけど、人間は思ったよりずっとおばかだ。
忘れてしまえば、繰り返すんだから。
亡くなったうちのおばあちゃんは言った。
私が生きている限りはもう戦争はしないでほしいと。
それじゃあ残される私たちは?
私はとても複雑だった。

おばあちゃんが何度もする話のなかに、自慢の市松さんみたいな髪の毛のお話があった。
小さい頃、おばあちゃんはまっすぐで真っ黒な髪の毛をよく、市松人形みたいな髪の毛やねぇ、とほめられたそうな。大きくなったら日本髪を結うのが楽しみね、と。
でもおばあちゃんの娘時代は、戦争だった。
些細な幸せが奪われるのが戦争。

想像するしかないけれど、空襲警報におびえる日々など絶対に送りたくない。
敵や味方を誰かに決められるなんて、絶対にごめんだ。
わたしに自分の子はいないけれど、友達の子供達をバンザイなどといって、人殺しにいかせるなんて考えたくもない。
お国のために…といいながら、どれだけの人達がただただ生きて帰って欲しいという言葉をのみこんだのか。

今の日本に戦争なんてありえないと思ってしまうけれど、この時代を第2次大戦前の日本に似ていると言っている人もいる。
教育基本法とか憲法9条とか、アンテナをはっていないとそれは知らないうちにどんどん変わっていく。
そして、ここではないどこかでは、今日もまた戦争が行われている。


最近友達に教わったのだけれど、9月21日は平和の日。

Peace One Day →イギリス人映画監督ジェレミー・ギレーが、すべての国で毎年1日だけ停戦し、暴力や敵対行動を止めるよう呼びかけた世界規模のキャンペーン。
1999年に活動を始めたギレーは、国連にこれを提唱。
そして2001年、国連は「世界平和へ大きな意義がある」として、満場一致で決議した。
アンジェリーナ・ジョリーやジョニー・リー・ミラーといった有名人が支持を示しているほか、プーマ、コカ・コーラ、エコベールといった企業も協賛している。さらに活動の輪は、UNICEF(国連児童基金)やWHO(世界保健機関)にも広がり、「平和の日」に戦禍の国・アフガニスタンでポリオの集団予防接種が実施されることとなった。
http://link.brightcove.com/services/player/bcpid20791065001?bctid=33331326001

http://www.youtube.com/watch?v=2FmEIP46B-E

たった一日だけ、世界中から戦争をなくす。
人類は進歩したはずなのに、まだこの段階なのです。
アリスの誕生日じゃない日おめでとうみたいに、いつかそれがひっくり返る日がくるんだろうか。
なんて思う、終戦記念日の今日です。



9月11日、明治公園にいます。
出店もまだまだ募集中。
詳しくはこちら。
http://be-in-tokyo.net/









2010/07/14 (Wed)
前から、自分のiphone用にケースを作って使っていたひろあきさんですが、注文をもらったのをきっかけに商品化してみました。

藍と草木染めの布です。
カメラのとこ、はとめです。
これでばっちり。
iphone を使っていることを意外がられる彼ですが、このケースによって違和感は多少、緩和されているのでは?
って、ちゃんと使いこなしてますよ。
私は毎度毎度、ほっぺで通話終了してしまいますが。
ちなみに私の携帯はドコモmovaの5年ものです。

さて、日頃原付で出かけていろんなものを背負って帰ってくるひろあきさんですが。
今回は、ちょっとすてきなお花屋さんと化して帰ってきました。
   
担いでいるのは、染料用のヒメジョオンです。
ヒメジオンだと思っていたら、姫女菀ヒメジョオンなんだって。
ハルジオンは春紫菀ハルジオンであっているらしいです。
自分の姿を写真で見て、「どうりでみんな俺を見る訳だ」と言っていましたが、以前、葛の蔓を体中にまきつけて帰って来た日も。
その時の方が相当みんな見ていたと思います。

そして、どうしてもさんぽを原付に乗せたいらしい。

これ捕まりませんかね。
今のところは、私が止めています。
だってそれひろあきさん座席に乗れてないし。
でもね、さんぽのお母さんのポチは、バイクに乗れるんです。
行くよ、っていうとバイクに飛び乗り、2人乗りのまんなかにちゃんとおさまっています。
あれかわいいんだよな。
だから気持ちは分かるけれど、さんぽはぽちより大きいし、カブはフュージョンより小さいんですよ!
なんの違反になるのか分かりませんが、もうちょっといい方法があるまでは、我慢してもらいましょう。


2010/07/06 (Tue)
誰の仕業か知らないけれど、見事なデコレーション。

実際の目で見ると、金色に光るビーズをピンセットできれいに貼付けていった様です。
どんなのがうまれてくるんだろうか。
草刈りしてごめん。

さておまけは、恒例のさんちゃんファミリー。
もうりっぱな子犬となりました。

通称ハルちゃん♀
サンの小さい頃を彷彿させる、おてんばちゃん。
通称クロ♂
顔がサンににている!かわいいやつ。
通称フウちゃん♀
なんだかさんぽっぽい。このマイペースっぷり。

一緒に遊んでくれるようになったし、かわいい盛りですよ!
会う度にものすごい勢いで成長しています。
ながやんが前に、午前と午後で大きさが違うって言っていた位。
みんなどこまで大きくなるかなあ。

2010/06/29 (Tue)
昨日の夕方、車で買い物に出かけました。
木のトンネルを抜けたとき
雨上がりの空に虹
その虹は僕の行く先にずっとあって
ソレを追いかけるように車を走らせてる間
このウキウキした気持ちを誰かに伝えたいと思ってたのに
車を止めて写真を撮ろうとした時には
もうその虹は見えなくなって
誰とも一緒にこの気持ちをシェアできなくてすごく残念だった。

家に帰って来て
熱めの風呂に入って
火照った体を少しさまそうと
外に出て、ボーッと暗がりを見てると
緑色の小さな蛍の光が見えた。
今年はなかなか見れなかった蛍をやっと見れてすごく嬉しくて
すぐに、なほを呼び出して一緒に蛍を眺めた。

昨日は素敵な光が二つも見れて
すごく幸せな気持ちになれたなぁと思いながら
嬉しい気持ちを誰かと共有できることが
もっと大きな喜びに変わるんだって思いました。



そして今日
今はバケツをひっくり返したように土砂降りだけど
空がまだ曇っていた頃
家の前の小道にかかってる椿の枝を
剪定してたら
ケヤキの老木のウロにムササビがいた。
前には毎日のようにいたのに
いつの日か、ハクビシンにそのウロを奪われて
それ以来帰ってこなくなっていたムササビが
また戻って来た。やったね!
微妙に不細工な顔としわしわな体が何とも言えずにかわいいんです。


川に染め物を洗いにいくため
竹林を通ると
今日はいつにもまして
靄っぽい
河原はまるで夢の世界
水分を多分に含んだ空気が
ひんやりと肌を覆って心地いい
初めて染めたヒメジオンは軽やかな黄色に布を染め
川の中で発色してる。
鉄との反応できれいな緑色もだしてくれる。
ふと、上を見ると
まるで時間が止まったように
木の葉がゆっくり風に揺れながら
靄のかかった川の上に
川面に落ちることも無く
くるりと回りながらその場で止まってる
それはまるで魔法


そしてこの
今、昨日から起こる小さな奇跡を
皆とシェアできるといいなぁと
心から思う。

ひろあき




カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]