はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 10月の私2 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
2017/11/19 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/13 (Sat)
今まで行きたくても行けてなかった
田ノ浦に遂に行ける事になって
ウキウキ
始まっちゃった珍道中。

行き先は山口県上関町田ノ浦!!
暗いうちに出発。朝日がのぼって、太陽は空高く青い空に
その時気づいた
結構遠いんだね上関って。

途中2時間ぐらい一緒に乗ってた友達に
運転を交代してもらったりして
確実に山口に近づいてた

サービスエリアで
ふと気づいたのは
右前輪のタイヤの真ん中についてるはずのカバーがない。
やっぱ気になるから
ガソリンスタンドで「コレで走っても平気ですか?」って聞いてみたら
「そうですね。見た目は悪いけど大丈夫だと思います」って
言うもんだから
とりあえず向こうで車屋さん行けばいいやって
再出発!!

東広島あたりを走ってたら
なんか車からひきずるような音
おかしいな~ッて思って
スピードを緩めてしばらくしたら
ハンドルがギュッて右にひっぱられた
こっこれはヤバイかも!!っと思って
路側帯に急停車!

停まった所は
路側帯が狭くて車ビュンビュンだし
目の前はトンネル
さてどうしようって思って
ふと右を見たら
避難できそうなスペースがあるじゃないか~
車が来ないチャンスを見つけて
無事避難!!

とりあえず
一安心。

さてさてこれからどうしましょ~
とりあえず、なほが家族会員のJAFに連絡
車の故障を伝えて、場所を伝えて
カードもあるしコレで一安心かと思った矢先
「あの~カードの本人様はいらっしゃいますか?」って聞かれて
「え~ええ~っと」嘘ついちゃおうかな~とか本人確認とかされちゃうかな~とか色々考えて
「いや、今はいないんですけど~違う車に乗ってます」って
微妙な嘘。
「そうですか~本人がいないと有料になっちゃうんですけど」
ガーーーン!!
どうしよ~
って思ってたら
一緒に乗ってた女の子が「私、JAFの会員だよ~」
それ最高ですよ~
ってなわけで無事JAFに来てもらえる事に。

本当にありがとう

JAFが来て話してたら
15キロまでは無料ですって
高速降りて下道走って
日産のディーラーについたら走行距離15,4km
「ちょっとオーバーしてるけど、サービスで」とのこと
今度はJAFのお兄さんに感謝!!

車屋さんについて
修理の相談をして分かったのは
ベアリングが破損。
今この部品が無いので
修理には1週間かかるってことと
4万円くらいかかるってこと

どちらも僕には重〜くのしかかってくるのでした。

金はしょうがねぇ
がしかし、車は乗って帰りたい!!
と思い。知っている限りの車関係の友達に相談
その結果。どうしょうもないと分かりました。
はい。打つ手なしです。
やるだけやったのでしかたなし・・・
結局、山口に住むみおちゃんに乗って来てもらう事で
一段落。
とにかく人に助けてもらってばかり
う〜ん、人助けに来たつもりだったのに・・・

さて、今度は
四人と一匹どうやって上関は田ノ浦に行き着けるか
みんなで相談
色々電話してみた結果
地元のミオちゃんの友達が
迎えに来てくれる事になり無事に行ける事になりました。

田ノ浦の団結小屋についた時には
もう外は真っ暗
おむすび村を出て19時間くらい経ってました。

団結小屋にはカヤック隊の皆さん
おむすび村の先発隊(一緒に出たけどね)のみんなの
あったかい笑顔がありました。

いや〜無事にたどり着けてよかったな〜
とにかく長〜い一日だった。

つづく

ひろあき
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]