はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 10月の私 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[37]  [36]  [35]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
2017/04/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/13 (Sat)
以前の日記でも書いてあるけど
おむすび村→田ノ浦→おむすび村→山梨・西湖と計一ヶ月位の旅
から帰ってきて、一週間くらい過ぎました

全てが一つの流れのように
自分の意志とは離れた何かの力に動かされるように
毎日を過ごして来た感じ。

おむすび村に行く事になったのは
近所に住んでるケンゴマンが村長になった事
愛知に住む女村長ののろちゃんと実は以前愛知で草木染めの
ワークショップをした時に出会っていたり
なんか自然な流れの中で
そこに向かっていった感じだった。

当初は流木を使って
会場のデコレーションをするつもりだった。
けれど、流木や他の材料は現地で集めて
やろうと思って
流木は一本も持っていかなかった。
行ってみたら
意外と拾えない流木
そんな訳で
ある意味で予定通り
あるものを使ってやる事に
ありものの竹を割って受付周りを飾り付けしました。
  
14日の村祭りの日に
上関から歩いて来た仲間から
現状を聞かされて
それまでのゆっくりとしたおむすび村は激変した。

その日の夜中には
おむすび村から有志を募って
上関に行く事になった。

その時僕は少し悩んでた。
おむすび村を作っていくその段階で抜けていいのか
でも上関・田ノ浦では今このときに人が必要だろうし

そんな時に
13人のグランマを手伝っている友達から
20日のイベントでゲートを作ってもらいたいと頼まれた。

その時、上関とCOP10を繋げていくことが僕の役割なんじゃないかな~って
田ノ浦で流木を拾ってゲートに使おうと思った。

そう思ったら、それまでの悩みなんか無くなって
急いで出発の準備をした。


つづく
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]