はおにろ の 日々 はおにろ の 日々 京都 忍者ブログ
岡山県高梁市の山の中。 ちいさな一軒家での4人と1匹の暮らし。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/23 (Mon)
夜行バスに乗って京都に行ってきました。

友達が開いた(ココ一週間くらい前に営業許可をとりました)お店
本人曰く、赤提灯な店『村屋』の内装に流木木で
四次元トンネルを作って欲しいとの依頼を受けての出張でした。

今回は流木は向こう任せで拾ってもらって
僕は行って組むだけ
楽なようで、流木に選択の余地がないのがフア〜ン

朝6:30早くの到着
もちろん店の正確な場所は知らなかったけど
聞いてた場所〜西部講堂の一本西側の鞠小路通り沿い東京ラーメンの三件南〜
を歩いていると
一際異彩を放つ怪しげなお店
京都ながらの町家の二階は
マネキンの足から植物がはえ
お祭りモード全開
一目でわかるお店
「絶対ココだ!!」って思えますよ。

作業は全部で三日間の予定

一日目は慣れない環境の中
汗だくで作業するもはかどらない
最終的には、流木にシロアリ発見!
それも一番最初に取り付けたお気に入り・・・・・
そんなこんなで不完全燃焼で終了〜

聞いてはいたが、夜ともなれば
飲むの大好きな人集まれってなお店なので
ノメヤノメヤで盛り上がって
お外は白々っていうより太陽キラギラまで飲み明かすって毎日
そんなお店はまだ始まったばかりで
メニューも探り中だけど
食べ物の最高値が400円と泡盛はジョッキで水割り300円
焼酎は店主こだわりの美味しいものばかり
僕の見たとこ客単価1000円未満の赤提灯!安いね
そんな店近くにあったら
ふらっと行っちゃうよね

さてさて
二日目は
朝まで起きてたけど、暑くて起きちゃうので
10時くらいからは作業を始められちゃう感じ
まずはシロアリ駆除からスタート
昨日かけたアースダニマットの効果もあってか
振ったらぼとぼと落ちてたシロアリはポトポトくらいに
台所洗剤を水に溶いたのを木に染み込ませて
乾かしてみたらいい感じ!!
木を取り直して、この日はいい感じに作業が進んで
大枠は完成!!やったね

夜は
そこのお店の装飾担当のノブ〜昼間はカレー屋さんを村屋でやってるよ〜
とアクリルの鏡を天井に取り付ける作業をすることに
もちろん夕方からは飲んでますけど
そのままじゃ大きいからってことで一枚割ってみたら

店に鳴り響く銃声ってぐらい音デカイッす
だもんで〜西部講堂までチャリでいって
壁に向かっておりゃーおりゃーって踏んで割ってパーーンの繰り返し

帰りは不安定な後部座席の僕は
交番前の最終コーナーで落馬。。。。
案の定でてきた警察に心配されながら
最終的には上半身裸のノブは服をきなさいと注意まで受けたけど
回収完了!

この破片を
天井に打つ作業がタイへ〜ん
流木は張り巡らされてるし
上向きだから首痛いしで体ぷるぷる
ノブはその夜、嫌な夢を見たとの事です。

三日目は
悪夢にうなされたノブは寝坊
僕は暑さにうなされて起きたので作業開始!

細かい部分を仕上げて
なんとか終了!!

  

なんだかんだと楽しい毎日で
結構いいのができた気がする。

皆様も
京都に行った際は
村屋に行こう!!
安く飲めるし、楽しい人にいっぱい会えますよ〜

今回、京都で感じたのは
漫画みたいな日常がいっぱいあるなぁ〜ってこと
そんな風に生きてたら
飽きないよねこの人生。

まじめにふざけて生きていく事を再確認して
心に強く刻み込んだのでした。


京都でお世話になったシャコちゃん、みなみちゃんそして皆さん
ありがとう

また遊びにいくぞ〜!!
そのときはよろしくね〜〜〜!!!


ピロ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
はおにろなほ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/02/21
職業:
つくりもの
自己紹介:
埼玉県飯能市→岡山県高梁市。
原発事故の翌日から始まった、自主的避難生活。
たくさんの人につながって、ながれついた先は岡山県。
どうしようもない思いに、お腹のそこから声をあげて泣いた日もありました。
そんな中で出会ったあたらしい仲間たち、そばにいてくれた見慣れたおとなやこどもたち。
わたしたちのたいせつなこと、たいせつなもの。
もういちど、深くかみしめざるをえなかった。
今やっと、あたらしいお家で仕事を始めることができました。
ちょっと山の中の、こじんまりとしたすてきなお家です。
助けてくれた多くの人たち、どうもありがとう。
もし、移住を考えている人がいたなら、どうか私たちを頼ってください。
はおにろは、ここ岡山で再出発です。
さあ、ぼっけえいいもの、作るぞ。





最新CM
[01/27 koji]
[05/29 はおにろ ひろ]
[05/29 koji]
[04/16 はおにろ なほ]
[04/16 寛子]
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]